お知らせ

松崎News

2019年4月4日-001号

始まりです!

4月になっても 寒い日が 続いていますが

当園も 67回目の 入園式を むかえることが できました。



この春から 移行した 認定こども園 としては

はじめての 入園式です。


昭和・平成.. 来年は 令和で むかえる 入園式

時代は 変化しても

子どもたちに 元気に 明るく育ってほしいという気持ちは

今も 昔も そして未来も 変わることは ないものですね。



寒いなかでも 桜の花が 咲き始めるように

子どもたちにも 「思いやり」 とともに 「たくましさ」も

身につけてほしいと 思っています。


園では はじめて家を飛び出して

自分の 思い通りにならないことも 経験します。


お友だちと ぶつかる事もあります。


そのなかで 自分と周囲の人、周囲の ものごとを 見極めて

自分のらしさを 見失なわなずに

「人とかかわる力」を 身につけていきます。

そんな「力」の芽を 大切に

子どもたちと 進んでいきたいと 思います。