お知らせ

松崎News

2020年12月28日-001号

年の瀬です・・

2020年が 終わろうと しています。

今年は コロナウイルスに 揺れた一年でした。

マスク姿が 日常になり

消毒や 体温計測にも ご協力いただきました。

園は 子どもたちが 一日の 大半の時間を 過ごす場です。


生活の場として とらえたとき、

子ども同士の やり取りの場として そこにマスクは 必要だろうか?

どこまで 距離をとって 生活できるだろうか?

感染予防との ジレンマに 陥ることも 多々ありました。

大人が避けることができることろは避けよう!


1クラス 25名前後の 園児がいる 当園では

保護者の方に あつまってもらえば すぐに50名を超えます。

園の広さ、保育室の広さを考えた時に 50人はとても大きな『数』でした。

皆様には 行事の中止 という形で ご協力を 仰ぎました。

反面 子どもたちには いつもと 変わりない日々を 過ごして

もらいたいと 考え 給食のとりかたも 園での 過ごし方も大きくは

変えませんでした。

これが 正解だったのかは 分かりません。

来年も しばらくは 今の社会の状態が 続くのでしょう

その中で 園での生活に 変化があったとしても

それが 少しでも 良い方向に 向くようにと 考えながら

過ごして いきたいと 思います。


今年一年 皆様には ご協力を頂きまして ありがとうございました。


来年が 良い年となりますように ご祈念いたします。