いっしょにあそぼう!いっぱいあそぼう!

就学前の乳幼児には、なんといっても遊び中心の生活が一番大切だと考えています。
遊びの中で色んな友だちと関わることで思いやりの心を育み、自分の意見を言い、人の意見を聞き、人それぞれの違いを受け止められる子どもになっていきます。

園の基本方針

「仏教保育」の精神に基づき、恵まれた環境の中で豊かな情操を養い、心身ともに健康な子どもを育成するために、適切な養護と正しい教育をほどこすことを目的とする。

保育目標

・たくましく丈夫な子ども・自分から進んでものごとの出来る子ども・優しさと思いやりのある子ども

これらの原点に立って当園の特色ある保育を行い、その展開と指導はそれぞれの年齢に応じ、次の5領域を踏まえて総合的に行う。

健康 人間関係 環境 言葉 表現