お知らせ

2012年3月7日-001号

春が待ち遠しいですね・・

お雛さまも過ぎて、ようやく 今年の冬も終わりのようです。

我が家のお雛様は、旧暦の3月3日まで 飾ることにしました。


昔の人は、旧暦・・月の満ち欠けで 植物や動物が動いていると
どうして 気がついたのでしょう???
有名なのは、珊瑚の満月の産卵ですよね。
今よりもっと 自然とともに暮らしていた という事でしょうか・・・


テレビで、ステレオタイプにうつる 卒業式・入学式の 桜吹雪を観て、
新潟の入学式では、まだ桜はない!!と感じるように、
本当の自分の周りの自然を 目にとめながら 暮らせると良いなぁ
と思っています。


子どもたちの春は、いそいそと 虫あつめを始めるところからですが。


あと少し・・また卒園のシーズンを迎えます・・