お知らせ

松崎News

2021年12月28日-001号

年の瀬に..

2021年も 終わろうとしています

ここへきて 大雪の 心配も出てきて

坂の上にある 我が園では

毎年皆様には 登降園で ご苦労をかけております

なかなか 自然の力には 抗(あらが)えない ものですね



先日 ろうそくの明かりだけで お茶を楽しむという会に 参加しました。

夕方から始める会なので 部屋のなかは暗く

自分の近くに ろうそくがあっても

お椀のなかに 入っているものが 見えなかったり..

それでも 一本のろうそくの 灯りのつよさや ありがたみを 感じました。

外に出れば 月明かりが どれほど夜道を照らす 心強いものだったかと

昔に 思いをはせたりしました

最後には マスクが “すす”で 汚れて 黒くなるという おまけつきでしたが..



便利なことに 慣れきっている 私たちですが

2022年は どんな年に なるでしょうか


どんなときでも 子どもたちには やはり元気に

そして 自分のまわりの 人やものに

ありがとうの 気持ちを 持ちながら過ごせるような

穏やかな 一年であることを 望みます